バカは人を助けるか?バカをやりだしてわかったこと。

 

近頃、バカやってます。

お陰さまで立派なバカになりました。

はい。バカ始めました。

 

タンクトップで冬の信州を駆け回ってます。

ふんどしで寝転んだりしてます。

裸で歌ったりしてます。

男友達とホモ達疑惑になってます。

 

なんでだろう。わかりません。楽しいんです。どうしようもなく。

何の意味があるのか?金になるのか?何がしたいのか?

わかりません。

 

でも、嬉しいことが二つあります。

一つは日本中からいろいろな人が僕にコメントをくれること。

北海道、奈良、四国などなど…。

SNSを通じて、エールをくれます。

温かい言葉。

『どん底の時に、面白い動画をみて人生観が変わりました』

『落ち込んでいる時に、大西さんの動画を見て元気がでました』

『ずっと探していたものが見つかった気がします』

 

みなさん、「笑えて元気が出た」と言ってくれます。

それを聞いて僕も元気が出ます。

また面白いことをやりたいと思います。

なんて有機的なんだろう。

 

もう一つ。

バカをやり出してから、本音で付き合える仲間ができたこと。

だってバカって、気取ってたらできないから。

自分のかっこ悪いところひけらかして、笑われて、プライドなんか捨てて。

そしたら妙に素直になって、同じことやってる仲間に構えなくなって、気を遣わなくなった。

 

バカってバカだけど、それを喜んでくれる人が少なからずいるし、慕ってくれる人が現われれる。

バカって、まんざらバカな事じゃないんだなぁ。

 

 

それではまた!

 


バカは人を助けるか?バカをやりだしてわかったこと。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です